写すは真なり

photo.jpg

写真を撮られるのが嫌い。

写真を撮られている自分の図を想像して恥ずかしくなり、
レンズを向けられると緊張し、
更には出来上がった写真を見て愕然とするからだ。

ごく親しい人ならば、撮られても大丈夫なのだけれど。

しかしそれを吹き飛ばす事が起きた。

写真家のFujii yuiさまにお写真を撮って頂いたのだ。

写真その物で言うと発明された頃は、ただ対象物を記録するという意味合いで使われていたんだろうに、
人間という物は素晴らしい生き物で、それを芸術に変えてしまうんだもの。

Fujii yuiさまは、ごく自然に見えるけれど羽根の様なふんわりとした気遣いで、
写真を撮るは、場所を創り、整え、撮られる被写体の心を高揚させる事というのを教えて下さった。

撮られている時、何かの物語の一場面の登場人物になったみたいだった。


Fujii yuiさまと老婆めの間のレンズ。
それによって身体の中の何かが繋がるような錯覚に陥り、
それはそれは不思議な、そして素敵な体験をした。

そして出来上がりの作品の素敵な事といったら!

写真に興味は無かったのに、Fujii yuiさまの写真を観た瞬間、恋に落ちたみたいになって、自分でも驚いた。
本当に素敵だから。

それからずっとお慕い申し上げ、念願叶い、こんな老婆めを写して下さったのだ!
本当に幸せなひと時に、溜息。

こんな老婆めを、百億倍くらいに撮れるんだから、Fujii yuiさまの才能がいかに凄いかが分かります。

近日中に本HPは新しい写真に切り替わりますので、お楽しみに。素敵です。


Fujii yuiさまのHPでも他の私の写真を載せて下さってます。
素敵な写真ばかり撮って頂いて、選べない程。
私以外の素敵すぎるお写真も沢山載ってます。
Fujii yuiさまの才能を御堪能下さいませ。

Yui Fujii Photography
http://www.yui-fujii.com/top/

松井優子
<< January 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
recent comment