パリの一角

photo.jpg

東京のパリ、神楽坂にて夢のような時間。
夢がずっと続けばいいのに!
もう胸がいっぱいの老婆めは、舌も上手くまわりません。
その舌の上には、ピスタチオの味が残る。
身に余る、余り過ぎる光栄に、今もふわふわと浮遊しておる始末。
これで、生きてゆけます。
本当に素敵な時間をありがとうございました。
松井優子

<< January 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
recent comment