ライヴします

Image751.jpg

ナルニアの最後の戦いが終わった。
寂しい、さみしい、サミシイ。。
はやく、はやく、新しい物語を紡がなければなりません。
口先ばかりの己を恥じる。
お知らせが急になってしまいましたが
最近知り合ったbonobosの辻さんのソロプロジェクト「Shleeps(シュリープス)」のライヴに数曲、ゲストボーカルとして参加する事になりました。
詳しくはHPのライヴ情報をご覧下さい。
松井優子のライヴではない編成なので、私もドキドキ、ワクワク、ハラハラしております。
もし、金曜日の夜、青山近辺にいるよって方は遊びに来て下さい。
ちなみにshleepsの出番は1番目です。
では。おるヴぉわーる。
松井優子

クレイジーラヴ

Image749.jpg

故郷から来た友が、蜜バチのスノードームをくれた。
スノードーム博物館ってあるのね。
素敵だ、今度行ってみよう。
録音やら、撮影やら、
少し派手なウィークデイズ。
私の頭は狂ってる?
表現する事にクレイジーな愛に溢れてたいな。
それだけ。
雨上がり、井上陽水師匠のクレイジーラヴを口ずさむぜ。
松井優子

ナルニアへの船出


20100611-garagaradon.jpg


図書館であまりにも懐かしく目を奪われた刹那、この絵本が私を呼んだ。
幼心に鮮明に覚えている。
がらがらどんってなんだろうって思っていた。

雨が降っている、ほの暗い暗い保育園。
母の迎えを待つ間、色んな絵本を読んだものだ。










20100611-narunia.jpg



小さい頃から、絵本の影響か、押入れの先には魔女の国があるんじゃないかと、かくれんぼで隠れる度に、本気で恐れる反面、その未知の世界に強く憧れていた。

洋服ダンスの外套の奥にも魔法の国があるんじゃないかと、信じるようになったのは、まさしく
「ナルニア国物語」の影響。


母や読書好きの伯父がナルニア(おそらく初版本)全巻を買い与えてくれていたが、幼い私には何故か第1作目の「ライオンと魔女」以降読み進められなかった。



しかし最近お友達に単行本版を全巻かしてもらった。
そしたらもう、ナルニアに入国してから帰ってこられない!
本当によく出来た物語で感服。素晴らしいの一言。

だんだんとページ数が少なくなり終わりに近づくと、切ないやら、悲しいやら。
日本語訳が少し古い感じなのも素敵なのです。


嗚呼、終わらないで!




松井優子

資生堂パーラー

Image741.jpg

姉と銀ブラ。
お昼間ゆるりと遊べるのはいいザンスね。
いささかお腹が苦しおす。
しかし目まぐるしい街。
深呼吸。
ふにゃら。
松井優子

ゲゲゲ

100605_142318.jpg

毎朝、NHK朝の連続ドラマ小説、「ゲゲゲの女房」を楽しみにしてる、と友人いったら、こんな素敵な写真をくれた。
鳥取にある水木しげるロードで撮ったものだそう。
鬼太郎、私も行きたいぞな。
松井優子

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
recent comment

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113