写すは真なり

photo.jpg

写真を撮られるのが嫌い。

写真を撮られている自分の図を想像して恥ずかしくなり、
レンズを向けられると緊張し、
更には出来上がった写真を見て愕然とするからだ。

ごく親しい人ならば、撮られても大丈夫なのだけれど。

しかしそれを吹き飛ばす事が起きた。

写真家のFujii yuiさまにお写真を撮って頂いたのだ。

写真その物で言うと発明された頃は、ただ対象物を記録するという意味合いで使われていたんだろうに、
人間という物は素晴らしい生き物で、それを芸術に変えてしまうんだもの。

Fujii yuiさまは、ごく自然に見えるけれど羽根の様なふんわりとした気遣いで、
写真を撮るは、場所を創り、整え、撮られる被写体の心を高揚させる事というのを教えて下さった。

撮られている時、何かの物語の一場面の登場人物になったみたいだった。


Fujii yuiさまと老婆めの間のレンズ。
それによって身体の中の何かが繋がるような錯覚に陥り、
それはそれは不思議な、そして素敵な体験をした。

そして出来上がりの作品の素敵な事といったら!

写真に興味は無かったのに、Fujii yuiさまの写真を観た瞬間、恋に落ちたみたいになって、自分でも驚いた。
本当に素敵だから。

それからずっとお慕い申し上げ、念願叶い、こんな老婆めを写して下さったのだ!
本当に幸せなひと時に、溜息。

こんな老婆めを、百億倍くらいに撮れるんだから、Fujii yuiさまの才能がいかに凄いかが分かります。

近日中に本HPは新しい写真に切り替わりますので、お楽しみに。素敵です。


Fujii yuiさまのHPでも他の私の写真を載せて下さってます。
素敵な写真ばかり撮って頂いて、選べない程。
私以外の素敵すぎるお写真も沢山載ってます。
Fujii yuiさまの才能を御堪能下さいませ。

Yui Fujii Photography
http://www.yui-fujii.com/top/

松井優子

食べられません

photo.jpg

三月終わる。早い。早すぎる。
やりたい事があり過ぎる。
けれども何も成し遂げれてないようで、泣けてくる。
なんと我が身の小さき事か。
けれども聴かせたい物や、観てほしい物があるのです。
それだけで、老婆めは生きておるのです。
不安の胸騒ぎと、わくわくする高揚感は隣合わせ。
photo.jpg
松井優子

『甘い裏庭』

photo.jpg

小川洋子さま×樋上公美子さま
『おとぎ話の忘れ物』

樋上さまの絵に合わせて、小川さまの短編が綴られている。
久々に読んだら、お二人の素晴らしい才能の共演に、一人身悶えながら、小さく喚いてしまう始末。

調べたら、プランタン銀座で樋上さまが、個展をやってらっしゃるとの事!
これは行かなければ、と久しぶりの銀座へ。

やっぱり銀座のホコ天は、格別に気持ちいい。

沢山のお店を掻き分け、プランタン銀座へ。

photo.jpg

『甘い裏庭』
と題された個展。

photo.jpg



本に収められている人魚の絵や、亡き王女のパヴァーヌなどの作品も生で観られる!
数々の作品にうっとりしていると、
なんとご本人がいらっしゃる!

そして驚くべき事に、なんと、なんと、こんな老婆めに話しかけて下さった‼‼

樋上さまは、お美しくて、お優しくて、ご本人の絵から、飛び出されてきたかのよう。。

余りの偶然の幸福に、驚きながらも、しばしお話させて頂いた。。

夢みたいな事が、たまに現実に起こるのね。
ふう。

情けない程、小さな小さな老婆の心臓が、あまりに大きく大きく波打ったので、落ち着ける為には、甘い物を。

photo.jpg

銀座でお茶は優雅だ、なんてほっとしたのも束の間。
今しがた起こった、身に余る幸福を何回も反芻し、百面相になる。
どうやって自宅へ帰ったんだろう。

今も胸はざわざわ。

松井優子



六本木アートナイト

photo.jpg

本HPデザイナーのmm氏から、六本木アートナイトだよ、とのメール。
は!そうだったのか、といそいそと足を運んだら、六本木は物凄い賑わい。
photo.jpg
東京タワーと一輪の薔薇。
星の王子様みたい。
知らなかったけれど、薔薇は常設の作品との事。
photo.jpg
草間彌生氏のデザインで、あのアマンドが、水玉カフェに。可愛いの元祖、草間氏。
アマンドのリングシュー美味しいくて、好き。
しかし凄い行列です。
photo.jpg

photo.jpg
闇に浮かぶ草間氏の作品は、幻想的で美しかった。
photo.jpg

どでかいコケシちゃん。
子供の声でおしゃべりします。

セレモニーで、草間氏は自作の詩を朗読された。
震える声で、生真面目さを示された。
今この世の中に、本物の芸術家がそこに生きておられる。
松井優子

パルドン

photo.jpg

紛らわしくて、パルドン、パルドン、パルドン。。
才能ある人と一緒に居られて、嬉しくて思わず載せちゃいました。。
でも楽しみにしててね。。
さてはて、雨降り。やはり髪は広がります。
体は遠く離れてても、私の歌声だけは、聴いてくれる大切な貴方の側に居られるのね。
なんて素晴らしいんでしょう。
私の音楽を選んでくれて、本当にありがとう。
音楽を携帯出来るって、素晴らしいと改めて教えてもらいました。
皆様のお陰で、素敵な事をやらせてもらってるんだな。
これからも、お側に居させてね。
メルシーボクー。
松井優子

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
recent comment

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113