メルヒェンばばぁのススメ

photo.jpg

乙女ゴコロに、年齢も性別も関係ない。
心躍る年の瀬に、仲良くなりたい人に会えた。
渋谷の雑踏で、偶然お友達会った。
出逢いは、偶然の授かり物。
今日もミルクティータルトが、五臓六腑に染み渡って、歓喜の声を上げました。
今年も後、27時間ばかり。。
皆様が年末を楽しく過ごせますように。
さぁ、明日は寒さ対策をしましょう。
松井優子

突然の贈り物

IMG_4455.jpg

ベトナムのホーチミンに、バックパッカー旅行をしている友人から、葉書が届いた。
サプライズエアーメール。
どうして、どうして、急にベトナムに居るのだろう。
謎は深まる。
でもとても嬉しい。
友人が元気に過ごしているという報せは、幸せな贈り物。
ありがとう。

フランスで哲学の勉強をしている幼馴染も元気かな。。
手紙書きたいけれど、連絡先が分からないのよね。。
会いたいなぁ。

皆様が暖かな時を過ごせますように。。
老婆は毛布にくるまっております。

松井優子

譜面の書き方

photo.jpg

昨日はいつもお世話になっている、ゴメスさんのソロ後初ライブのスタイリスト兼ヘアメイクとして、ライブのお手伝いをした。
とっても良いライブで、楽しんでしまいました。
そして、自分の初仕事に満足し、ほくそ笑んでいました。
良いライブを観ると私も歌いたくなる。
ゴメスさんはじめ、ミュージシャンのみんなの素晴らしいエナジィ。享受致しました。
メルシー。
しかしいい曲ばかりだった。
そしてみんな楽しそうだった。素敵な夕べ。
私も精進しましょ。
早く皆様の前でまた、歌えますように。
松井優子

『世界中の子と友達になれる』

photo.jpg

横浜美術館で開催されている日本画家の松井冬子さまの個展
『世界中の子と友達になれる』
を観る。
時間帯が良かったのか、人がまだまばらで、じっくり受動できた。
その圧倒的に迫り来る狂気は、ただただ美しく、具合を悪くさせる。
そう、それは冬子さまに限ってではなく
美術館に行くといつもだけれど、その芸術家の執念や情熱に、畏怖の念を抱き、ちっぽけな下らないロクデナシの私は、子供が知恵熱を出したようになってしまう。
筆の線の繊細さ。確かな技術。浮かびあがる少女。晒けだされる内臓。
そして朱色の鮮やかさ。ため息がでる。
狂ってる事は、はたから観るから美しい。
本人の苦しみは、絶対に分かり得ない。
でも冬子さまは、それを分かち合える事を教えてくれているような気がする。
難しい事は分からないけれど、私の子宮には、ただ単純に美しいと感じるから、好きなのだ。
松井冬子さま。美しい血を滲ませる超人な努力家の方。
私の名前と一字違いで、大違い。
松井優子

果てしない欲望

photo.jpg

やめられない、とまらない。
老婆には幸せホルモンが必要です。
(注:決して老婆を侮辱している訳ではありません。素敵な老婆になるべく修行の身の松井は、己を老婆と名乗るに至った次第なのであります。)
甘い物しか食べてないのかと、たまにご心配頂きますが、大丈夫です。
肉も食します。
さぁて、勉強しよう。
松井優子

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
recent comment

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113