ムーミン谷

photo.jpg

ぽやっと、していたら大好きな11月が終わってしまう。
何故か焦るこの時期。
色々やってない事を考え、考え、欲張りになるけど、収集つかず。
そんな時はスナフキンの言葉を思い出す。
持ちものは、ハモニカだけでも、いいかもね。
うむ、難しや。
松井優子

メルシーメルシー

20011122-cake.jpg


十数年前、この地に産み落としてもらった。
宇宙からすると、ほんの一瞬の出来事。

生まれた日の夜。
食べ過ぎたケーキでもたれる胃をさすりながら、けらけら笑って見上げた晴れた夜空に、浮かぶオリオン座。冬の大三角形。星達の煌めき。

こんなロクデナシの生まれた日を覚えてくれた皆様、父母、ありがとう。


ペーパードールは、「一目見たくて、会いに行く」よ。
またね。
必ず、また、きっと。





200111122-yuko.jpg


松井優子

茉莉花の幽霊

photo.jpg

お花みたいに可愛らしい女の子たちの、光と影をちらり覗き見。
はぁ、と老婆の私は薔薇色溜息。
彼女たちの、エナジィ。情熱。可憐さ。憂い。涙。
お近づきに、なりたい、な。
松井優子

到来

photo.jpg

寒い朝。
老婆の様な生活リズムの私は、スープを煮込む。
暖かい空気で、曇りガラスに絵を描いた。
冬の訪れ知らせてくれる。
夢の国のお写真をどうもありがとう。
そうなの。“海”の方にしか、あのくまちゃんはいません。
冬はいいね。
松井優子

ファンタジーの必要

photo.jpg

日常にファンタジー、足りてる?
そもそも求めてる?
私にはとっては、無くてはならないです。
無いと死も同然です。
夢の国には、この頃定期的に訪れないと禁断症状が出る気がします。
あそこに、行くと人々にファンタジーの必要性を感じます。
取り入れたら、放出したい。
自分の物語で。
よおく目を凝らすと、あのくまちゃんです。
松井優子

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
recent comment

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114