亜喜良さま

photo.jpg

哀しみが突如として、局部的に襲う時。
笑ってしまう程、それは突然。
笑ってしまう程、涙が流れる。
変な日本語!
でもだから、すぐテンペストは去る。
毎日生きてれば、物凄くいい事もあって。
すぐ側で、つぶさにみた、あのお方の繊細な左手。
天にも登る思い。
だから、明日を向かえられるのだなあ。
昨日夢に出てきた、異国に居る幼なじみに会いたくなった。
元気かしら。
松井優子

お便り

photo.jpg

夏はライブやりますか?
というメッセージ。
ありがとう。
もう少ししたら、またご報告できると思います。
少しお待ち下さいませ。
メルシーボクー。
松井優子

洋服箪笥の向こう側

photo.jpg

表題に惹かれて手に取れば、亜喜良さま。
なんたる偶然の喜びか。
ルイスの苦悩と、ヘンリーダーガーの苦悩は驚く程、類似している。
一致している、と言ってしまってもいい。
なぜ不条理が、不条理のまま、傍若無人にまかり通るのか。
熟考する者の業だ。
それはあるいは、特権。
あるいは、才能。
なんにもないわたしは、無責任に憧れる。
その背中を追いかける事で精一杯。
でもそれも歓びだ。
彼らの偉業を讃える事は。

花、愛でる

photo.jpg

浮かばなくても月々。
お構いなく春に花は咲く。
花の美の一生は哀しいもの?
教えておくれよ。
ひたすら、紙を切り続けるわたくしに。



松井優子

サゔぁ?

photo.jpg

おうちに帰って、鞄を開けたら
桜の花びらが舞い込んでました。
松井優子

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
recent comment

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113